講演の依頼をするなら|失敗しない為の法則

セミナー

プロの講演会を開こう

椅子に座っている人

企業内で特定の分野の講演会を開くことが増えていますが、その際には仲介サイトを利用してプロの講師に講演依頼を行うことが一般的です。中立的な立場から料金などの交渉ができるというメリットが仲介サイトにはあり、講師側が講演を通して得られるメリットが明確にすることで料金を節約できる可能性が高まります。

講師を招くポイント

マイクを持つ人

具体的にテーマを伝える

活躍している様々な分野の著名な方を講師として招き、学校や企業での講演会の依頼をすることが増えてきています。プロの講師に講演を依頼する際には、特に初回の場合はテーマを可能な限り詳しく知らせることが必要です。講演を依頼する方の目的は多種多様ですが、初めて依頼する講師の場合は依頼主がどのような目的で公演を開くのか、自分がどのようなことを期待されて招かれたのかを知る必要があります。充実した講演会は講師のスピーチだけでなく、本番までの依頼主の段取りや本番での進行など、参加するメンバー全員で作り上げる必要があります。講師に任せきりにするのではなく、理想の講演会のイメージをしっかりと伝えるように注意することで、講師も期待に沿ったスピーチができます。

特に注目すべきポイント

講演会を講師に依頼する際に伝えておきたいポイントとして、開催する場の情報・聞き手の情報・依頼主の目標が挙げられます。学校や企業などそれぞれ特定の目的のためにある場では、講師は口調やスピーチに際して図表などを使うかどうかなどを調整する必要があります。また、聞き手がどのような人たちであるかを知ることは、より説得力があって主張に関する具体的なイメージを持ちやすい講演の実現に必須です。そして開催の場や聞き手の情報を把握したうえで、依頼主がその講演会によってどのような変化を期待しているのかを講師は知る必要があります。講師が求めている以上の3つのポイントに着目して、十分に相談したうえで講演を依頼するのが大切です。

イベント成功のキー

講義

講演会を成功へと導くためには、依頼者と企画会社が上手く連携してしっかりと計画を練らなくてはなりません。特に、予算がイベントに与える影響は大きく、依頼者が綿密に練っておかなければ成り立ちません。予備費を設けるなど、余裕を持った予算組みが大切です。また、日程は複数の候補を準備しておくと良いでしょう。

盛り上がりを左右する要素

男の人

景品がもらえるイベントだと、集まりの盛り上がりにもつながります。より盛り上がるイベントとするために、参加者がどのようなものをもらったら嬉しいのか情報を集めましょう。また景品を購入するためには予算があるため、安く購入できるお店を利用するなど、予算の使い方にも注意しましょう。